中国株の始め方・買い方

中国株を始める又は買うには中国株を扱っている証券会社に口座開設する必要があります。

 

今、世界で熱い国と言えば中国でしょう。日本のマスコミ・メディアに注目を浴びている中国に投資したいと考えている人も多いはずです。

 

ここでは中国株を扱っている証券会社をランキング形式で比較していきます。

 

東洋証券

 

総合コメント

 

おすすめ 

 

東洋証券では中国株に歴史があり力を入れています。

 

口座管理料は有料となっていますが、それを補う各種サービス、中国株情報が魅力です。

 

中国株を始めたい人におすすめの証券会社です。

 

資料請求・口座開設はこちら東洋証券

 

代表的な取扱市場

 

上海B、上海総合、香港H株、ハンセン、レッドチップ、GEM

 

口座管理料

 

有料

 

中国株注文方法

 

パソコン、モバイル、電話

 

外貨決済

 

一部制限はあるが可能。

 

特定口座

 

中国株を取引する場合でも特定口座が作れます。

 

メリット

 

サーチナ中国株投資情報を口座開設することで無料で見ることができる

 

中国株の新規公開株(IPO)に挑戦できる

 

東洋証券ホームページ

 

東洋証券

 

 

マネックス証券

 

総合コメント

 

おすすめ 

 

はじめて中国株に投資する人はマネックス証券ならわかりやすく簡単に取引することができます。

 

マネックス証券は中国株以外にも米国株を扱っているなどグローバルな企業です。

 

口座管理料が無料で手数料も安い水準になっているでコストパフォーマンスの良い証券会社と言えます。

 

資料請求・口座開設はこちらマネックス証券

 

代表的な取扱市場

 

香港市場、GEM

 

口座管理料

 

無料

 

中国株注文方法

 

パソコン

 

外貨決済

 

一部制限はあるが可能

 

特定口座

 

中国株を取引する場合でも特定口座が作れます。

 

メリット

 

香港市場のほとんど銘柄を扱っている

 

中国株の約定手数料が安い水準

 

マネックス証券ホームページ

 

マネックス証券

 

 

SBI証券

 

総合コメント

 

おすすめ 

 

SBI証券では海外の株式に力を入れています。主に中国株、米国株、韓国株、ロシア株、ベトナム株、インドネシア株、シンガポール株、タイ株、マレーシア株など・・・

 

マネックス証券と同様にグローバルな会社となっています。

 

資料請求・口座開設はこちらSBI証券

 

代表的な取扱市場

 

香港市場、GEM

 

口座管理料

 

無料

 

中国株注文方法

 

パソコン

 

外貨決済

 

一部制限はあるが可能

 

特定口座

 

なし

 

メリット

 

初心者にやさしいサイト作り

 

リアルタイムで株価情報を見ることができる

 

SBI証券ホームページ

 

SBI証券

 

以上「中国株証券会社比較」でした!

 

 

<スポンサードリンク>

サブメニュー