株で稼ぐためには

 

情報量こそ投資家の財産

 

現在の世の中では情報は常に溢れています。ネット、新聞、雑誌、本、などなど・・・

 

知りたいと思えば簡単に情報は得ることができます。

 

しかし、ただ知ればそれでいいというものではありません。

 

莫大にある情報を全て得ようとするのは不可能です。

 

要点を絞る必要があるし、初心者の方は銘柄について調べる時に苦労すると思います。

 

ですので、銘柄は多くても5つくらいに自分の中で絞るといいと思います。

 

株式投資の世界では浅く広くよりも、範囲は狭くても、

 

一定の銘柄に詳しい人のほうが断然に有利です。

 

余裕ができたら、政治や経済。さらには世界情勢についての情報を勉強すれば、まさに鬼に金棒です。

 

ワンポイントアドバイス!!

 

ここで紹介するのは時間をお金で買うというものです。

 

例えば、Aさんは、1日に必要な情報を得るために毎日2時間使っています。

 

Bさんは毎月情報を得るのに3000円払っているけど、必要な情報を得るのに1時間しかかかりません。

 

得をしているのはどちらだと思いますか?

 

答えは確実にBさんです。AさんもBさんも時給1000円だとしたら、4日でBさんは元が取れます。1000円×4日=4000円

 

私も普段はどちらかというと、できるだけ物を買う時には安く済ませようとしますが、

 

以前参加した投資セミナーで「お金を知恵に変えなさい」という有名な投資家の教えをきっかけに、

 

投資に関するノウハウや情報を得るためには惜しげも無くお金を使うようになりました。

 

結果、お金を知識に変る→投資で勝つ→お金が増える・・・お金を稼ぐ必勝パターンを身に着けました。

 

株式の一流投資家に共通して言えるのは、

 

儲かる投資家ほど時間を大切にし、情報を得るためにお金を使うという点です。

 

ここで紹介するのは、信頼のできるサイトに厳選しました。ぜひ、参考にしてみてください!

 

おすすめの情報サイトランキングです↓

 

「トレーダーズ・プレミアム」業界最高水準の株式情報サービス

 

リアルタイムで株式投資の情報を手に入れることができます。

 

トレーダー必見の役立つ個別銘柄情報なども・・・

 

アナリストに1対1の相談のできるサービスもあります。

 

常勝株ジャーナル

 

無料で推奨銘柄の情報を得られることができるのが最大の魅力です。

 

費用対効果が抜群です。有力情報多数あり!

 

『週刊ダイヤモンド』

 

新聞には出ていないデータや統計情報が得られることも・・・

 

ベテラン投資家の多くが定期購読している、業界ではメジャーな雑誌です。

 

株式市場センターの厳選情報

 

マクロ的な株式の戦略レーポトなど高度な情報を得ることが可能です。

 

また株初心者の目線で情報を発信しているで、始めて株をする人にも、わかりやすいと思います。

 

IPO銘柄の情報に強い!

 

株有料サイトのメリットへ進む

 

過去のチャートに注目

 

株は安く買って、高く売るのが鉄則です。つまり、買おうと思っている株の値段が低いか高いかをしっかり判断できる必要があります。

 

投資する銘柄のチャートは、最低5年分はしっかり見ておくことをお勧めします。しかし、ただ「上がった」「下がった」と見ていても成長しません。

 

見る時に重要なのは、急激に上がった時何があったのかを調べることです。

 

さらにその前兆はなんだったのかを知ることが重要です。

 

手っ取り早い方法は自分で毎日チャートを書いてみることです。

 

見て覚えるよりも自分で書いたほうが頭に入るし、書くことで気が付くこともたくさんあります。

 

 

長年の経験で相場を読む

 

株式投資において経験は非常に重要なものです。

 

長く売買をしていると、「あれ?前にも同じような状況があって、あの時は急激に上昇した!」なんてことが時々あります。

 

意外とそのような経験が判断材料の一つになり、当たることが多いのです。

 

相場を読む鋭い勘は経験を積むことでしか得ることはできません。できるだけ早く始めて、多く経験することが重要なのです。

 

成功者のノウハウやセミナー

 

株式投資の世界において儲かるために効率の良い方法として「成功者から学ぶ」、「投資のセミナーに参加する」の2つがあげられます。

 

メリットは、知識が身に付きやすく、個人差や内容にもよりますが、上達するスピードが格段に早くなります。

 

デメッリトは、ある程度のお金がかかるということです。

 

正直言ってお小遣い稼ぎ程度なら、投資セミナーや高額のノウハウは必要無いでしょう。

 

「本気で株式投資に打ち込みたい」そんな人にお勧めです。

 

>>稼げる株の勉強方法はこちら<<

 

以上「稼げる自分を作る4つのポイント」でした!

 

株式投資で負け続けるあなたへへ進む

 

安藤証券へ戻る

<スポンサードリンク>

サブメニュー