株式投資の魅力

 

株初心者に知ってもらいたい株式投資の魅力について分かりやすいように要点を絞って解説していきます。

 

 

社会に貢献できる

 

投資での目的は1番はとにかく儲けることだと思うが、プラスで社会貢献できたら魅力的ですよね?
そうです!株を買うことによって好きな会社を応援することができるのです。

 

例えば、あなたが株を買うことによって、そのお金は会社の資金調達源となり、様々な事業に使われます。
それによって新しい商品が生まれたりして、経済を豊かにするのです。

 

アップルが開発したiphoneなど時代を変えた商品も一人一人の投資家の資金によって作られたのものです。
そうして経済を豊かにした会社は価値を高め、株価は上昇し、投資家に利益をもたらすのです。

 

>>証券口座開設はこちら<<

 

株主総会に出席できる

 

その会社に投資した株主は当然出席することができます。さらに投資金額が少ない場合でも、出席すれば、発言し、会社の役員に要望を伝えられることが可能になります。

 

さらに保有率によっては、会社の経営方針に、大きく影響を与えることもできます。

 

あなたが会社を変えることも可能なのです。

 

 

配当を得る権利が与えられる

 

銀行の金利は現在約0.02%程度です。しかし、株では2~5%の配当が当たり前の世界。
金利暮らしできる人は、あまりいないが、株の配当で暮らしている人は大勢います。

 

例えば1億円預けていたとしよう、年間5%の配当であれば1年で500万円を得ることができます。
500万円あればそこそこの暮らしはできますよね?そんな不労所得者が株の世界では大勢存在するのです。

 

*税金は考慮しておりません。

 

 

株主優待の権利が与えられる

 

株を持つメリットとして、株主優待というものがあります。

 

株主優待とは決まった時期に株を持っていると、商品券や食べ物など、会社独自のものがもらえます。

 

また、私個人のおすすめですが、DVDなどのレンタルをしているゲオの株主優待です。
レンタルDVD、CD、漫画が半年間全て半額!さらにキャンペーンと併用できるので超お得。(2012年6月の優待券)

 

私はかなりのDVDおたくなので1週間に10本くらいDVDを借ります。
100円×10本=1000円
1000円×4週間=4000円
4000円×6ケ月=24000円

 

さらにCDもかなり借りるので半年で4万くらいになりますが株主優待券があれば2万で済むのです。
お得だと思いません?ちなみに株自体は8万強で買って9万弱で売りました。

 

自分の良く行く店の株を優待券目当てで買うというのも1つの手ですね!

 

調べれば面白い優待券も見つかるかも?多くの情報は週刊ダイヤモンドなどの雑誌に載っています。それを参考にして探してみてください。

 

 

株の売買で利益を得る

 

株は安く買って、高く売れば利益が出る。その幅が大きいほど、利益を多く得ることができます。
1日で20パーセント以上利益を出すことも可能だということです。

 

100万円投資した場合1日で20万円利益を出すこともできるのです
金融機関に預けていたらまず不可能でしょう。

 

>>証券口座開設はこちら<<

 

以上「株初心者に知ってほしい株の魅力」でした!

 

株有料情報ランキングへ進む

 

株の買い方・売り方へ戻る

 

株初心者に知ってほしい株の魅力記事一覧

株の売買は24時間いつでもできる訳ではありません。基本的には取引所(市場)が開いている時間でなければ株を買ったり、売ったりすることはできないのです。東京証券取引所を例に見ると午前中は9時から11時半まで、午後は12時半から15時までとなっています。お昼時間の11時半から12時半までは取引することはできません。また、土、日、祝日、年末年始では東京証券取引所は開いていませんので取引することはできません...

時価総額とは会社の価値を表すものです。時価総額が高いと会社はたくさんお金を持っていることになり、逆に時価総額が低いと言うことは会社あまりお金を持っていないことになります。とは言うものの上場して会社ですので、普通の中小企業と比べれが大金を持っていることがほとんどなのですが・・・まず最初に知ってもらいたいのは市場で取引されている株価ですが、これは1株あたりの値段であって、株価が高いから会社の価値が高い...

株式の歴史は実は長く、17世紀のヨーロッパで株式会社の仕組みが初めて誕生しました。当時、ヨーロッパは大航海時代と呼ばれており、新大陸の発見や、海外で貿易が盛んに行われていました。しかし、航海は危険性が非常に高く、資金が必要になりました。そこで航海士は「資金を出資してくれませんか?もし、航海が成功すれば、出資金額によって、分け前を与えます。」と呼びかけました。これがリスクはあるが、成功すればハイリタ...

YESかNOでお答えください。向上心が強い YES or NOお金を貯めたい YES or NO精神的に強い YES or NO人の意見はあまり聞かない方だ YES orNOどちらかといえば頑固だ YESorNO一人でいるのが好きだ YES orNOどちらかといえば辛抱強いほうだ YESorNO常に成長したいと考えている YES orNO政治や経済に関心がある YES orNO新しいことにチャレン...

配当や株主優待をゲットするには?「 配当金 」 「 株主優待 」を得るために知っておきたい3つの基本的用語の説明をします。権利確定日配当金や株主優待の権利をもらえる権限が確定する日権利付き最終日権利確定日の3営業日前に購入しないと権利を得られない日です。配当等の権利がほしい人は権利確定日の3日前までに購入する必要があります。権利落ち日権利を得た権利付き最終日の翌営業日のことです。権利落ち日以降なら...

株税金(上場株式)配当金を受け取った時株主が受け取る配当は配当所得として課税されます。注意してもらいたいのは公社債投資信託の収益分配金などは利子所得になりますので、配当所得とは異なります。株式を譲渡とした時株式の譲渡益については、平成25年12月31日までの譲渡は、所得税7%・住民税3%の合計10%で課税されます。確定申告の対象者とは?ほとんどの会社員等の給与所得者は、勤務先の庶務担当などが最終的...

口座には3つの種類があります。 一般口座イメージとしては銀行の普通口座と考えてください。自分で年間の損益を計算→自分で確定申告給与所得者の場合は給与所得以外の所得と株の譲渡益の合計が20万円以下なら税金を免除されます。メリット→年間の株の譲渡益が20万円以下の場合税金を免除される。デメリット→損益の計算、確定申告など自分で行わなけれいけないので手間がかかる。 特定口座(源泉徴収なし)証券会社が年間...

<スポンサードリンク>

サブメニュー