株式会社の誕生

 

株式の歴史は実は長く、17世紀のヨーロッパで株式会社の仕組みが初めて誕生しました。

 

当時、ヨーロッパは大航海時代と呼ばれており、

 

新大陸の発見や、海外で貿易が盛んに行われていました。

 

しかし、航海は危険性が非常に高く、資金が必要になりました。

 

そこで航海士は「資金を出資してくれませんか?

 

もし、航海が成功すれば、出資金額によって、分け前を与えます。」と呼びかけました。

 

これがリスクはあるが、成功すればハイリターンを得られる。株式会社誕生の瞬間です。

 

昔から、今まで成功を収めた人には共通点があります。それは「リスクを恐れず挑戦する」ことです。

 

 

証券会社ランキングへ進む

 

株の始め方へ戻る

 

 

日本初の株式会社

日本で初めての株式会社をおそらく知っている人はあまりいないんじゃないかと思います。クリスマスなどのイベントのクイズで出したら面白かもしれませんね。

 

答えは、言わずと知れた大企業「日本郵船」です。

 

この日本郵船を設立した人物こそ、三大財閥の1つ三菱財閥の創始者である、

 

岩崎弥太郎さんです。あの有名な坂本龍馬と交友があったい言われています。

 

 

以上「株の歴史」でした!

 

証券会社手数料比較へ進む

 

トップページへ戻る

<スポンサードリンク>

サブメニュー