日本株の過去の重大ニュースを知る

過去の日本株に影響した事件・出来事のまとめページです。なぜか株価に影響する経済の流れや政治の仕組みを初心者でも分かりやすく紹介します。

 

ITバブルやライブドアショックさらにはサブプライムローン・リーマンショックなど日経平均株価を暴落させた日本や世界の重大事件・出来事など政治・経済と株式投資の関係性を説明するリンクページです。

 

気になる記事を下記のリンク集からどうぞ!

株と政治・経済の関係記事一覧

「消費税が上がる前に購入しておきたい物はなんですか?」この質問に大きなヒントが隠されています。消費税が増税すると高額商品の駆け込み需要が発生します。私が今回の増税で、一目散に購入したものは「金」です。金は「インフレに強い」「世界の変化に動じない」として数年前から人気の金融商品の一つです。当たり前だが、金にも消費税はかかります。消費税が上がる前により多く金を集めたいと思うのは極めて当然と言えるでしょ...

ペットブーム現在少子化により子供の数が少なくなっているは皆さんご存知だと思います。それとは真逆に今、犬や猫など様々なペットを飼う家庭が急増しているのです。ペットは購入した瞬間でお金を生む力があるのです。例えば、犬を飼えば、エサ代や洋服代などがかかります。さらには犬専用の美容院に通わせているなんて家庭まであります。現在、ペット業界で注目されている分野があります。それはペット保険です。ペット病院での診...

今から8年くらい前、当時私がまだ小中学生の頃でした、日本にかつてないほどの昆虫ブームが巻き起こってました。夏休みになると多くの子どもたちはカブトムシやクワガタを取りに出かけました。すると昆虫の売買が始まり、中には1匹数十万で取引されていました。なぜ急に、昆虫のブームがやってきたか?皆さん覚えていますか?当時、超人気カードゲーム「ムシキング」の影響でした。ゲームセンターに行けば必ずと言っていいほど置...

少子化問題出生率が年々低下する日本。今後さらに少子化に進むと予測されています。その結果、将来的に人口が減り、一部の研究者の中には100年後に現在の2分の一の人口になると言い出す人まで現れた。少子化によって心配されているのはGDPの減少です。今まで、世界第2位の経済大国だった日本は、中国に抜かれ3位に。しかし、今現在、経済界は困っているかというとそれほど少子化の影響は受けていない。なぜ?近年、団塊世...

第一生命の上場2010年4月1日、当時国内保険業界ナンバー2の第一生命が組織名を株式会社に変更したことにより東証1部に上場しました。当時の保険契約者は約800万人で、この上場により契約者の内約300万人が株式を受け取るか、現金で受け取るかを選べるというサプライズがありました。この恩恵を受け多くの株主が誕生するというこで、当時の世間を騒がせしました。株式を受け取るか現金を受け取るかの討論もネット上で...

ライブドアショックこの大事件の主人公となるのが、元ライブドア社長ホリエモンこと堀江貴文さんです。もともとは、オン・ザ・エッジという会社を立ち上げ、ライブドアは譲り受けものだが、なぜ名前をオン・ザ・エッジからライブドアに変更する理由があったかと言うと、当時ライブドアはメディアにたびたび出没して、名前が売れていたからというのが理由らしいです。多くの経営者の間で「頭ののキレる奴」で有名で、サイバーエージ...

日本株投資日本株投資を始めよう日本人の最初に始める株式投資の市場はやっぱりダントツで日本株式が多いでしょう。では日本の株を世界の株式市場と比べた時に、日本株投資の特徴とはいったいなんでしょうか?とういうところから考えましょう!日本の会社は代々続く財閥系の会社が多く安定感のある会社が多いとされています。またトヨタ自動車やソニーといった日本が世界に誇る企業も多数存在します。そもそも日本は中国にGDPを...

リーマンショック原因リーマンショックとは・・・2008年9月15日にアメリカの名門投資会社リーマンブラザーズの破綻を発端に世界金融危機が起こった出来事です。リーマンショックの背景にはサブプライムローン問題がありました。この問題は簡単に説明しますと、アメリカは2001年から2006年までアメリカでは住宅価格が高騰していました。そのため住宅が飛ぶように売れ、もっともっと売りたいと考えました。そこで目を...

ITバブル崩壊から投資を学ぶITバブルとは1999年春にアメリカのIT産業の急性長からインターネット関連銘柄の株価が連日高騰したことにより、日本でもインターネット銘柄の株が買われ始め株価が大きく上昇したものです。「アメリカのネット関連銘柄の株価が大きく上昇したから次は日本だ!」と言ったところです。それまでネット関連は多少メディアには出てましたが、大きく注目され始めたのはこのころからです。その頃日本...

ウォーレン・バフェットの格言ウォーレン・バフェットとは?1930年アメリカネブラスカ州オマハ生まれ。11歳にして株式投資の世界に参入。ネブラスカ大学を卒業後、コロンビア大学でビジネスの知識を叩き込み、経済学修士を取得。現在は世界的投資会社、バークシャー・ハサウェイの最高経営責任者でありフォーブスの世界の大富豪ランキングで1位になったこともあり、毎年上位に名前を載せる超大富豪。そんなバフェットの株を...

ピーター・リンチの格言ピーター・リンチとは?1944年生まれで、ボストン大学卒業、MBAの資格も取得している。証券アナリストとして会社に入社し、1980年代にファンドマネージャーとして大活躍。担当したファンドの資産を約13年間で約2000万ドルから約140億ドルへ育て上げた実績を持つ。バフェットと共に世界を代表する株式投資家の1人と称される。リンチは売買の結果をこう考えている・・・「買った株が上が...

<スポンサードリンク>

サブメニュー