株を始めたい!

なぜ株式投資なのか?

 

 

「株式投資ってなんか胡散臭いし、難しそう」

 

「頭の良い奴が利益を出して、一般人は食い物にされそう」

 

数十年前はこんな声が飛び回っていた株式投資ですが、

 

現在では株取引を数万円程度から手軽に株を始めることができ、

 

一般の投資家でも莫大な財産作る可能性のある、魅力的な金融取引として知られています。

 

 

貯金は安心か?

 

 

高度経済成長の時代の日本であれば、大企業であれば終身雇用は約束され、給料も順調に上がっていき、

 

高金利の金融機関に預金しておけば、資産は増えましたので、老後の心配はありませんでした。

 

しかし、現在に時代は変わり、バブル崩壊後の1997年に超一流企業として知られていた、山一証券の倒産をきっかけに、

 

「大企業に入れば安心」の時代が終わりを迎えました。

 

さらにここ数年、超低金利と言われ、金融機関に預金を預けてもほとんど増えない状態が続いています。

 

その状態がこれからも続くようですと、少子化で日本の経済の衰退は目に見えている状態で、

 

これから高齢化社会がさらに加速し、老人を支えるために税金が増えていくことが予想されます。

 

つまり給料はほとんど変わらないのに、社会保障費などの税金の負担が多くなる可能性が非常に高いのです。

 

預金は絶対にお金は減らないから「安心」とはは言い切れない状態なのです。

 

 

日本人は小心者が多い?

 

 

ある政府の調査では、日本人の資産運用の約6割を占めるのは現金預金(円)で、

 

投資への割合は1割以下というデータがあります。

 

逆にアメリカの場合ですと、現金預金(米ドル)は約1割強で、投資への割合は約4割という結果になっています。

 

つまり日本人とアメリカ人の資産運用の考えかたは真逆で、

 

日本人は資産が減るリスクを避けたがるが、

 

アメリカ人はリスクを恐れず資産運用し、会社を応援する人が多いのです。

 

株式投資をすることはもちろん自分の資産運用としてお金を増やすことも可能性ですが、

 

そのお金のおかげで会社の事業拡大につながるなど、経済の活性化にもつなるがるのです。

 

つまりは日本企業の成長の手助けをすることができるのです。

 

>>証券口座開設はこちら<<

株初心者はこれ見るべき!

 

ここでは、株初心者向けに、
株をはじめる前に知っておいてもらいたいことを超簡単に説明します。

 

 

株ってなんだろう?

 

 

会社を立てていろんな事業をするのにお金が必要ですよね?

 

会社は株を発行して、その株を買ってもらいます。

 

簡単にいうと事業をするための資金調達です。

 

その会社に将来性があると見込み会社を「応援したい!」という人増え購入されると、株の価値が上がります。

 

逆に「期待できない」と判断されると売却され、株の価値が下がります。

 

 

どうすれば利益が出るの?

 

 

単純に安く買って、高く売るが大原則になります。これを売買益と言います。

 

もう一つ配当益というものがあります。これは一定の時期に会社の株を持っていると、お礼として会社から株価の数パーセントもらえるというものです。

 

この場合・・・ 現在の株の値段+ 配当 - 買ったときの株の値段でプラスになれば利益ということになります。

 

*但し配当を出さない会社もあります。

 

 

株を持ってるだけで得することないの?

 

 

株を持っていて得することは、配当と、売却益だけではありません。

 

もうひとつ株を持つメリットとして、株主優待というものがあります。

 

株主優待とは決まった時期に株を持っていると、商品券や食べ物など、会社独自のものが、もらえます。但し、会社によっては何ももらえない場合もあります。

 

また、私個人のおすすめですが、DVDなどのレンタルをしているゲオの株主優待です。

 

レンタルDVD、CD、漫画が半年間全て半額!

 

さらにキャンペーンと併用できるので超お得。(2012年6月の優待券)

 

私はかなりのDVDおたくなので1週間に10本くらいDVDを借ります。

 

100円×10本=1000円

 

1000円×4週間=4000円

 

4000円×6ケ月=24000円

 

さらにCDもかなり借りるので半年で4万くらいになりますが株主優待券があれば2万で済むのです。

 

お得だと思いません?ちなみに株自体は8万強で買って9万弱で売ることができました。

 

自分の良く行く店の株を優待券目当てで買うというのも1つの手ですね。

 

以上「株をはじめるならこれを読め 前編」でした!

 

株有料情報ランキングへ進む

 

株の始め方へ戻る    

 

株をはじめるならこれを読め 前編記事一覧

株を始める前に必要な物をチェック株式投資を始める前に最低限準備しておく物①パソコンorスマホ携帯でも取引可能な証券会社もたくさんありますが、制限がいくつかある場合があり、パソコンに比べると取引の能率は劣ります。なおパソコンの場合は通信回線が必要です。株初心者おすすめパソコン→東芝 デスクトップパソコン D712/V3HW(Office Home and Business 2013搭載) PD712...

株の注文仕方株式投資の注文方法は「買い」と「売り」があります。通常の株式の取引の場合ですと、買い注文から入り、株価が上がったところで売り注文を出すのが一般的ですが、一部の信用取引などについては売り注文から入り、株価が下がったところで買い注文をすることも可能になっています。株注文の種類は基本的に指値注文と成行注文です。2つの注文の特徴について学びましょう。指値注文とは?買いたい(売りたい)値段をあら...

実は多くの高校生、未成年の大学生が20歳以下でも株式投資を手軽に始められることは知らないのです。ある統計では小中学生で証券口座を持っている人は2000人以上いるというデータがあります。大多数は株式投資に挑戦することなく、大人になります。しかし、極少数派ではありますが、学生から株式投資を始め、若いうちから経済の知識や投資のスキルを身に着けている人がいるのも事実です。私も18歳から株の勉強を始め、19...

株取引おすすめPC株を始める時にPCのスペックや環境が気になる人が多いようです。確かにパソコン本体やOS上の不具合や動作不正によって株取引トラブルに発展する可能性もあります。株式投資をより良い環境で取引するためにはPCのスペックや環境は重要になってくると言えます。株取引パソコン環境パソコンの株取引環境として、光回線か無線LANにするかという問題がありますが、スキャル(分単位)でトレードするなら光通...

会社には時価総額と高い会社と低い会社が存在します。小型株とは時価総額の低い会社のことを言います。リスクを抑えた投資をしたいなら時価総額の高い大手の会社に投資をするといいでしょう。しかしリスクの小さい投資を選択するということは大きなリターン得る確率が低くなることを意味します。小型株の場合は確かにリスクは高い投資になりますが、その分株価が上昇した時の上げ幅が大きいことが多いのです。つまり、一発逆転の大...

低位株の定義は人によって異なります。例えば1株300円以下の株を低位株と呼ぶ人もいれば、1株100円の株を低位株と考える人もいる訳です。ここでは1株100円以下の株を低位株としてお話します。低位株とは通常の株をより値段の低い株のことを言います。ただし、値段が低い株だからと言ってお買い得の株とは限りません。確かに株価が低いと少ない資金で買えるメリットがありますが、きちんとPERなどの指標を使って割安...

分散投資効果分散投資とは文字どおり一つの会社だけではなく、いくつかの会社の投資しましょう!そうすることでリスクが少なくなります!というものです。例えば円高に強い旅行会社と円安に強い自動車会社に投資すれば、円高や円安になった時、両方とも株価が下落する可能性が小さくなります。また海外の株と日本の株を組み合わせて投資することも、有効な手段とされ、多くの投資家がリスク回避のために分散投資をおこなっっていま...

株デイトレデイトレーダーとは1日の内に何度も株式やFXなどの、金融商品を決済する個人投資家や機関投資家のことです。1日の取引回数は数回~数百回などトレーダーによって様々です。株デイトレーダーの多くはプロの専業として取引していると思われがちですが、最近ではサラーリーマンの副業として、お小遣い稼ぎ程度に行われているようです。株デイトレのイメージとしては・・・デスクトップ用のパソコンを大量に用意して投資...

<スポンサードリンク>

サブメニュー